Fukumoto International Patent Office


登録後の特許・実用新案・意匠の年金納付が自動でできます


                       福本 2015年5月作成

 特許庁へ事前手続をしておくことにより、登録後の特許・実用新案・意匠の年金を、
銀行口座からの自動引き落としにより納付することができます。納付忘れにより、意図
せずして権利を喪失することを、防止することができます。

 納付は1年単位です。納付期限の60日前に、特許庁から事前通知が届きます。納付
が不要であれば、その旨を回答することができます。

 事前手続の仕方など、詳細は、次の特許庁ウェブサイトにアクセスして下さい。
(https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/pdf/panhu/panhu11.pdf)


      「お得なお話」へ

      Home へ